社会人の告白タイミング/成功しやすい時間帯や避ける時期は?

社会人の告白タイミング/成功しやすい時間帯や避ける時期は?

社会人の告白タイミング

社会人の告白タイミング
🕰️
適切なタイミング

関係性が深まってから告白するのが望ましい

🗣️
告白の方法

直接会って誠実に気持ちを伝える

🤔
心構え

相手の気持ちを尊重し、拒否されても冷静に対応する

社会人の告白タイミング

社会人の告白のタイミングについて、アンケート結果や経験談を踏まえて解説します。

 

告白が成功しやすいタイミングとはどういう時期でしょうか?

 

出会って3ヶ月以内
出会ってから告白までの期間は、3ヶ月以内が理想的だと考える人が多いようです。あまり時間をかけすぎると、友達ゾーンに入ってしまったり、お互いの気持ちが冷めてしまう可能性があります。

 

3回目のデート
一般的に、3回目のデートが告白のベストタイミングだと言われています。1回目は相手を知る、2回目は関係を深める、そして3回目で告白という流れが多いようです。

 

相手からの好意を感じたとき
相手が自分に好意を持っていると感じたら、そのタイミングを逃さずに告白するのがおすすめ。脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

 

学生時代と比べて、社会人の恋愛は打算的にならざるを得ない面があります。

 

  • 恋愛に使える時間が限られている
  • 同じ職場の人に告白して失敗すると気まずくなる
  • 告白のきっかけとなるイベントが少ない

 

こうした事情から、社会人は告白のタイミングを逃しやすい傾向にあるのです。

 

社会人が告白するタイミングに悩む理由

社会人が告白するタイミングに悩む理由は以下の3つが考えられます。

 

告白しなくても付き合える

 

社会人になると、学生時代のように告白しなくても自然と付き合える関係になることがあります。

 

お互いに好意を感じ合っていれば、いつの間にかカップルのような関係になっていくこともあるでしょう。そのため、わざわざ告白しなくても良いのではないかと考えてしまい、タイミングに悩んでしまうのです。

 

いつ告白したらいいのか分からない

 

社会人は仕事が忙しく、プライベートの時間が限られています。

 

そのため、告白の最適なタイミングを見極めることが難しくなります。また、男女で告白までの適切な期間が異なることも、タイミングの判断を難しくしている要因と言えます。

 

告白して今の関係が変わるのが嫌

 

社会人の場合、告白によって今の関係が変わってしまうことを恐れている人が多いです。

 

特に同じ職場の人に告白する場合、振られたときの影響が大きいですし、付き合ったとしてもうまくいかなかった時のリスクを考えると、なかなか告白に踏み出せないのです。友達関係を大切にしたいという気持ちから、告白のタイミングに悩んでしまうのでしょう。

 

心理学的に、告白が成功しやすい条件はある?

出会ってから3ヶ月以内に告白する
広島大学の心理学の研究論文によると、出会ってから3ヶ月以内に告白した場合の成功率は約8割と高い結果。

 

お互いの気持ちが盛り上がっている時期に、スピード感を持って告白することが重要です。期間が長引くと、気持ちが冷めたり、ただの友達と認識されてしまう可能性が高まります。
関連)恋愛における告白の成功・失敗の規定因

 

夕方から夜の時間帯に告白する
夕方から夜にかけての時間帯は、告白の成功率が高まると言われています。その背景には、「黄昏効果」と「暗闇効果」という2つの心理学的現象が関係しているようです。

 

「黄昏効果」とは、夕暮れ時に人の思考力や判断力が低下する現象のことを指します。夕方になると体内リズムが不安定になり、メラトニンの分泌が活発になることで、視覚や認知機能に悪影響を及ぼします。そのため、夕暮れ時には冷静な判断ができなくなり、告白を受け入れやすい心理状態になると考えられています。

 

一方、「暗闇効果」は、周囲が暗いことで人の心理や行動が変化する現象です。暗闇の中では不安感や秘匿性から、一緒にいる相手との距離が縮まり、関係が急速に親密になりやすいと言われています。夜の時間帯は本能的に恐怖心を覚えるため、一緒にいてくれる相手に安心感を抱き、好意的な感情を持ちやすくなるのです。

 

ちょっとずるい感じもしますが、これらの心理学的効果を上手く活用することで、告白の成功率を高めることができるでしょう。美しい夕焼けや夜景を楽しめる場所を選び、ロマンチックな雰囲気の中で気持ちを伝えれば、相手も受け入れやすい状態になります。

 

ただし、あくまでも心理学的な傾向の一つに過ぎないため、必ず成功するとは限りません。

 

社会人が告白を避けたいタイミング

社会人が告白を避けたいタイミングは以下の通りです。

 

相手が失恋して傷心しているとき
失恋直後の相手に告白するのは避けるべきです。相手は心の傷を癒やす時間が必要で、新しい恋愛を考える余裕がないでしょう。失恋の痛手から立ち直るまで、友人としてそっと見守るのが賢明です。タイミングを見計らって、相手が前を向けるようになってから告白しましょう。

 

相手が仕事で忙しく、プライベートな時間が取れないとき
仕事が忙しくてプライベートな時間が取れない時期も、告白には不向きです。残業続きで心身ともに疲れ切っている相手に、恋愛の話を持ちかけても前向きな返事は期待できません。相手の仕事が一段落して、心にゆとりが出てきたタイミングを狙いましょう。

 

酔っ払っているときや場違いな場所での告白
酔った勢いでの告白は、冷静さを欠いていて後悔しがちです。相手も酔っていれば本心から答えられず、酔いが覚めると気まずい思いをするかもしれません。人目がある場所での唐突な告白も、相手を困惑させてしまいます。告白は二人きりで落ち着いて話せる場所と時間を選ぶのがベターです。

 

以上のように、相手の心情や状況をよく見極めて、告白のベストタイミングを計ることが肝要です。相手のことを第一に考えた告白は、成功率も高まるでしょう。勇気を出して、理想的なタイミングで想いを伝えてみてください。

 

関連)女性の気づいてほしいサイン 職場

 

最後に、出会いの場を広げる方法をご紹介します。💑 恋愛のチャンスを増やすなら、同世代の独身男女が集まるイベントに参加してみるのはいかがでしょうか。こういった場では、同じ目的を持った人たちと自然に交流できます。仕事帰りに気軽に立ち寄れるものから、週末にじっくり参加できるものまで、様々な形式があります。

 

あなたの趣味や興味に合わせて選べるのも魅力です。🍳 料理教室や 🏃‍♂️ スポーツイベントなど、共通の話題があれば会話も弾みやすいでしょう。新しい出会いは、あなたの人生を豊かにしてくれるかもしれません。思い切って一歩踏み出してみませんか。自然な出会いの中で、理想のパートナーが見つかるかもしれません。

 

職場では出会えない


お手軽な婚活人気ランキング


Party★Party

人気の婚活パーティ。年齢層は若め。




パーティパーティ 公式サイト


フィオーレパーティ

参加費安い、拠点多め、条件ゆるめのパーティが多い。




フィオーレパーティ


レインボーファクトリー

一人参加が98%の個室パーティ。地域限定。




レインボーファクトリー