話のつまらない男/話題や特徴は?対処方法

話のつまらない男/話題や特徴は?対処方法

話のつまらない男

「自分は話がつまらない男かも知れない…」
どうにかして改善する方法はないのでしょうか?

 

 

つまらない男の特徴
話のつまらない男には共通する特徴がいくつかあります。これらの特徴を理解することで、改善のヒントを得ることができます。

  1. 自己中心的
  • 自分の話ばかりして、相手の話を聞かない。
  • 自慢話や武勇伝が多い。
  • 相手の意見を否定することが多い。
  1. 反応が薄い
  • 相手の話に対してリアクションが乏しい。
  • 共感や興味を示さない。
  1. 冗談が通じない
  • ユーモアを理解せず、冗談を真に受ける。
  • 場の空気を読めない。
  1. ネガティブ思考
  • 何事も否定的に捉え、愚痴や不満が多い。
  • 自己否定的な発言が多い。
  1. 優柔不断
  • 何かを決める際に時間がかかり、決断力がない。
  • 具体的な行動を取ることができない。

つまらない男を改善する方法
つまらない男から脱却するためには、以下のシンプルな方法を実践することが効果的です。

  1. 相手の話をよく聞く
  • 相手の話に耳を傾け、共感を示す。
  • 質問を投げかけて、相手の話を引き出す。
  1. 決める
  • 優柔不断を克服し、迅速に決断する。
  • 自分の意見を持ち、それをしっかりと伝える。
  1. 比べない
  • 他人と自分を比較せず、自分の価値を認める。
  • 自分の強みを活かし、ポジティブな姿勢を持つ。

実際の経験談
多くの女性が「つまらない男」と感じる理由には、具体的なエピソードが存在します。

  • 自己中心的な会話
    「ヒトの話を最後まで聞かないし、気が付いたら自慢話にすり替わっている自己中男は勘弁!」(19歳/女性/大学生)。
  • 冗談が通じない
    「仕事が息詰まってきたところだったから後輩の男の子に『もう今日は終わりにしてキャンプでも行こうか!』と言ったら『そんなことしたら〇〇上司に怒られますよ』と真面目な返答が来てガッカリ……。」(26歳/女性/秘書)。
  • ネガティブ思考
    「上手くいかないことがあると、『どうせ俺なんて』『頑張っても無駄』とネガティブ発言が多い男性と一緒にいてもウンザリすることがばかり。」(22歳/女性/歯科衛生士)。

 

話がつまらない男のする話題

まず、「自分は話がつまらない男かも知れない」と思った時点で、ジコチューではないです。

 

「話がつまらないと思われる話題」を避ければ良いんですね。

 

1. 自分の話題ばかり
多くの女性が「つまらない」と感じる男性の特徴として、自分の話題ばかり話すことが挙げられます。例えば、趣味や仕事の話を延々と続け、相手の話に興味を示さないことが多いです。これにより、会話が一方的になり、女性は退屈を感じます。

 

2. 愚痴やネガティブな話題
愚痴やネガティブな話題も、女性が「つまらない」と感じる原因の一つです。仕事のミスや嫌な出来事など、反応しにくい話題を振られると、会話が盛り上がらず、女性は困惑します。なお、人にもよりますが、女性は愚痴をよく言う傾向があります。それでも、男性が愚痴を言うと「つまらない」と思われる事が多いんですね。理不尽ですが。

 

3. 一方的な質問攻め
「相手に気持ちよく話してもらおう」という気持ちが空回りしているパターン。一方的に質問を繰り返すだけで、相手の回答に対して反応しない男性も、会話がつまらないと感じられます。「聞いといて何なの、その反応」というケースですね。これにより、会話のキャッチボールが成立せず、女性は退屈を感じます。

 

5. 定型文のような会話
マッチングアプリなどで、定型文のような会話をする男性も、つまらないと感じられます。例えば、「好きな食べ物は何ですか?」といったありきたりな質問も、きっかけとしては良いのですが、そういう質問ばかりだと、女性は興味を失います。

 

6. 興味がない話題ばかり
女性が興味を持たない話題ばかり話す男性も、つまらないと感じられます。例えば、詳細な旅行記や専門的な話題など、相手が興味を持たない内容を延々と話す男性は要注意。

 

7. 共感を求めない会話
男性脳と女性脳の違いも、会話がつまらないと感じる原因の一つです。男性は問題解決型の会話を好む一方、女性は共感を求める会話を好むため、これが噛み合わないと女性はつまらないと感じます。「前にxxっていうことがあって、困っちゃって…」という話に対して「それはこうすればいいよ」という解決策を提示するのは基本NG。姉や妹がいない男性は、「共感」ってけっこうハードルが高いです。わかりますよ、「そんなことうだうだ言って、何の意味があるんだ」って思っちゃいますよね。

 

具体的なエピソード

  • 「同じ趣味があることで友人から紹介されて付き合いましたが、趣味以外の話は聞いていないことに気が付きました。普通の会話もしたいです。」(20代/女性/アパレル関係)
  • 「彼氏がつまらない男でした。何を話しても基本愚痴になるんです。」(30代/女性/会社員)

 

話がつまらなかったとしても、面と向かって「あなたの話はつまらない」と言ってくれる相手はほぼいません。相手の反応から、「自分の話はつまらないんだな…」と察するしかないです。難しいですね。

 

話がつまらない男から楽しい男になるには

話がつまらない男から楽しい男になるには「楽しい話ができるようにする」必要はないです。

 

というか、急にそんなこと絶対できません。

 

聞き上手になる
話し上手は聞き上手とも言われます。相手の話をしっかりと聞き、共感することで、相手は自分の話を受け入れてもらえたと感じます。例えば、相手が悩みを話している時には、「それは大変だったね」と共感の言葉をかけると良いでしょう。

 

基本的に、相手が話したい話題を話せるように話題を振るのが良いです。話題がわからなければ、話しやすい雰囲気を作るだけでも良いです。

 

人間は、自分が喋って相手がそれを聞いているというシチュエーションが基本的に大好きです。

 

相手に話させて、自分が聞き役になっていれば「つまらない男」と思われることはないです。

 

もし、好きな相手だと緊張して、話題を振るのもできなくなっちゃうんだよな…というあなたは、婚活パーティなどを利用して、初対面の女性に話を振る練習をするのも良いかも知れません。

 

女性に気に入ってもらうのは難しいですが、相手に話をさせるだけなら、案外簡単です。たくさん失敗しまくってOKだと思えば、気が楽じゃないですか?

 

肩の力が抜けて、逆に相性の良い相手を巡り合ってしまうかも…?

 

職場では出会えない


お手軽な婚活人気ランキング


1位 Party★Party



パーティパーティ 公式サイト

人気の婚活パーティ。年齢層は若め。


2位 フィオーレパーティ



フィオーレパーティ

参加費安い、拠点多め、条件ゆるめのパーティが多い。


3位 レインボーファクトリー



レインボーファクトリー

一人参加が98%の個室パーティ。地域限定。